TEAM

Dale Coyne Racing with Team Goh

郷和道がチームゴウを発足させる以前からの仲であった元レーシングドライバーのデイル・コイン氏率いるDale Coyne Racingとのコラボレーションにより、Dale Coyne Racing with Team Gohを結成。
ドライバーには2019年にMcLaren Customer Racing Japanで荒聖治と組んだアレックス・パロウを起用し、2020年シーズン、ホンダエンジン搭載の55号車で、NTTインディ・カー・シリーズを戦います。

Driver

Alex Palouアレックス パロウ

生年月日:
1997/4/1
出身国:
スペイン
身長:
180cm
体重:
70kg

Career

2003年、6歳でレーシングカートに乗り始め、2012年にはWSKユーロ・シリーズ・チャンピオンシップでタイトルを獲得。2014年にジュニア・フォーミュラのユーロフォーミュラ・チャンピオンシップにステップアップし、2015年にはGP3シリーズへ。

2017年には全日本F3選手権に参戦し、3回のファステストラップをマーク、5回のポールポジションを獲得して3回の優勝を果たし、シリーズ3位の成績を納めた。

2018年に主戦場をヨーロッパのF3に移した後、2019年は日本で、スーパーGTのGT300クラスで初のスポーツカーレーシングに。最終戦のツインリンクもてぎではコースレコードでポールポジションを獲得した。また、同じく2019年に参戦したスーパーフォーミュラでは、シリーズ3位を獲得し、ルーキー・オブ・ザ・イヤーも受賞。

2020年はデイル・コイン・レーシング・ウィズ・チームゴウ(Dale Coyne Racing with Team Goh)からインディ・カー・シリーズに参戦。

Car

シャシー:
Dallara IR-12 chassis (2012-present) with Dallara IR-18 aero kit.
エンジン:
Honda 2.2L HI19R Twin Turbo Indy-V6
ギアボックス:
アシステッド6速パドルシフト+リバース
最高出力:
ターボのブーストにより約550-700HP
最高速度:
時速約235マイル